Windowsでも綺麗な明朝体を表示する

こんにちは。
ひっそりと活動場所が 東京から大阪に変わったシモヤマです。

大阪に来て知ったのは、飴ちゃんをくれるのはおばちゃんだけではない。ということです。

 

さて、突然ですが

webサイトに真面目な感じやリッチな雰囲気を出したい時、明朝体を使いたくなりませんか?
なりますよね。

でも、ほとんどの場合、使いません。

なぜなら
macでは、基本的に全てのサイズのフォントにアンチエイリアス処理が施されていますが
windowsは…。

 

なので、どうしても明朝にしたいときは

今までだったら:画像にする
先人の知恵を借りるなら:裏技を使う
最近:webフォント

という感じでした。
わたしはもう、そこまでするなら大人しくゴシックで頑張ろうと思っていました。

 

・・・が!ありました!

使える!Officeフォント

参考記事:http://creazy.net/2007/08/windows_anti_alias.html

なんと、こちらの記事に登場するHG明朝は13pxからアンチエイリアスがかかるそうです!
素晴らしいーー!!!

HG明朝は、OSに標準搭載されているフォントではありませんが
MicrosoftOfficeをインストールするとついてくるフォントです。

WindowsでOfficeが入ってないPCもなかなか無いと思うので、
これでちょっとは気軽に明朝体を使えそうです。

記述方法

実際にCSSを指定する際には
わたしはこんな感じで使っています。

ヒラギノ明朝とHG明朝

確実なのはwebフォントかな、とは思いますが、
指定しておいて損は無いと思います。

2015/6/17 追記

以前にこの記事を書いたときと比べ、
WEBを取り巻く事情がだいぶ変わってきました。

  • Winodws 8.1、OS X Mavericks(10.9)で 游ゴシック体、游明朝体が標準搭載されました
  • ウェブフォントサービスの充実、日本語フォントの表示速度もかなり改善されたようです

ですが、クライアントワークで上記に頼るのは、
クライアントさんや主要ターゲットの使っているPC事情に大きく左右されてしまうため
なかなか難しそうです・・・。

そこで、最近の事情も取り入れたfont-familyがこちら↓

2015年版 windowsでも綺麗な明朝体を表示するcss

おまけ:1度は使いたい美しい日本語WEBフォント

以前からお気に入りでよく個人的に利用させていただいている、フロップデザインさんのフォント。

特にうつくし明朝体がお気に入りだったのですが、
このうつくし明朝体も含まれたWP用WEBフォントプラグインが発売されたようです。

ウェブフォントファン http://webfontfan.com/

WEB制作会社のくせに恵まれているとは言い難い弊社のWiFi環境下でも
申し分ない表示速度です!

使いたいなぁ・・・(*´ω`*)ポワワーン

というわけで、「ふんわり可愛い・ポップで元気な・しっとり上品な」WEBサイトを作りたいよって方!
ご連絡おまちしております!!!笑

ホームページ製作スクール、もしくは製作依頼のお問い合わせ